FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
躾(しつけ)とは?
しつけ、漢字で書くと躾になります。
身を美しくと書いて、しつけ。

もちろん外見のことではなくその人の言動や所作のことです。

私は趣味で縫製をするのですが、縫製でも“しつけ”という言葉があります。

いろんな育児書でいわれてるよう
もともと育児の上での躾とは縫製の“しつけ”から来ているといわれていますが、

このしつけが何を作る上でも土台となる大切な部分なのです。

出来上がった衣服の形が崩れないよう“しつけ”をするのです。

子供の躾(しつけ)もこれと同じですね。
大人として、社会人として生活がちゃんと送れるよう
子供のうちに親がある程度の道筋を立ててあげるのです。

そもそもどうして躾(しつけ)が必要なのでしょうか?

社会で他の人とうまく生活していく。



他人に迷惑をかけない。
他人に不快な思いをさせない。
他人と気持よく接する。


例えば、最近電車の中でお化粧や食事をする女性を見かけるといいます。

どうして電車の中でお化粧や食事がいけないのでしょうか?

お化粧の粉が飛んだり食べこぼしでシートが汚れたりするからでしょうか?

もちろんそれもあると思いますが、

重要なのは、他の人の目についてしまうからです。

本来お化粧や食事は、他の人から見れば見てはいけないものという認識があります。

見てはいけないものを見させられるから、周りの人には迷惑になり、マナー違反
となるのではないでしょうか。

躾(しつけ)とは社会の中で他人と気持よく接し、迷惑をかけないための礼儀作法
なんですね。



次のページ・・・
「妊娠したときから躾(しつけ)は始まる」へ>>



育児書にはない子供の躾(しつけ).com トップページへ>>




育児のストレスや悩み、疲れ・・・、一人で抱え込んでいませんか?
ちょっとだけこちらを覗いてみてください。
ヒロシパパが何かあなたにヒントをくれるかもしれません。
↓↓↓


育児書にはない子供の躾(しつけ)!魔法の育児術!



スポンサーサイト
[ 2008/12/10 22:26 ]

| ●なぜ躾(しつけ)が重要なの? |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。