FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
叱り方
私は小さいころ周りに大人がたくさんいて、近所の人や親せき
の人にもよく叱られたものでした^^;


何か日常と違ったことをすると、(たとえば帰りが遅くなったり、
雨の日にずぶ濡れになりながら友達と遊んでたり)
訳も聞かずに「コラー!!」と・・^^;


子供が何か悪いことをした時、まずは一呼吸おいて言い分を
聞いてあげることが大事ですよね。

これって、相手の人格を認めてあげることなんですよね。

大人の世界があるように、子供には子供の世界があるんですから。


訳も聞かずに一方的に怒る、またはクドクドと説教をすると子供は
反抗的になります。

叱る目的をはっきりさせ、相手の言い分を聞いた上で短く
叱ることがいいんですって。

「心配するから遅くなる前に連絡をしなさい。」など具体的な
解決方法を助言することも大切です。


また以前のことを持ち出さないことも大切です。
これやっちゃうんですよね・・・^^;


以前のことを何度も持ち出してくると、子供はうるさいと
思うようになり、何について叱られているのか
焦点がぼけてきてしまいます。

そして子供は委縮してしまい自信のない子に育ってしまう
場合もあります。


育児書にはない子供の躾(しつけ).com トップページへ>>  



育児のストレスや悩み、疲れ・・・、一人で抱え込んでいませんか?
ちょっとだけこちらを覗いてみてください。
ヒロシパパが何かあなたにヒントをくれるかもしれません。
↓↓↓


育児書にはない子供の躾(しつけ)!魔法の育児術!
スポンサーサイト
[ 2008/12/16 11:28 ]

| ●躾(しつけ)の基本 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。