FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
基本の基本は食事から
子供の嗜好は授乳から離乳食、普通食に切り替える時点で
基礎を作っていくといわれています。


離乳食も市販で本当にいろいろな物が出ていますよね。
栄養のバランスも考えてあります。

お母さんのちょっとしたアイデアや工夫でもいろんな離乳食
が可能になりますよね。


ところで食育って最近よく聞きますが本当の意味を知っていますか?


様々な経験を通じて「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、
健全な食生活を実践することができる人間を育てることである。

2005年に成立した食育基本法においては、生きるための基本的な知識であり、
知識の教育、道徳教育、体育教育の基礎となるべきもの、と位置づけられている。

単なる料理教育ではなく、食に対する心構えや栄養学、
伝統的な食文化についての総合的な教育のことである。

(ウィキペディアより)


私は、食育とは単に栄養のバランスのとれた食事や季節の野菜を
たくさん使った食事を子供に食べさせることだと思っていました。(恥)

・・・ということは、食育って食事をする環境もすごく重要だって
ことですよね。

例えば、今日の晩御飯に使われている材料を食事中にお母さんが子供に
説明したり、どんな栄養がありどんな風に体にいいのかなど・・。

また子供の精神状態によっても食欲が変わってきます。

大人の私たちでさえ、嫌なことがあったり体調が悪かったりすると
いくらおいしそうで栄養価の高いものを出されても
食欲がわきませんよね。

食育って奥が深いですね。

育児書にはない子供の躾(しつけ)!魔法の育児術!

には『新・食育方程式』として食育に関しても触れられています。

ヒロシパパは「食」が変われば子供の性質も、短期間で変わると
言っています。


育児書にはない子供の躾(しつけ).com トップページへ>>




育児のストレスや悩み、疲れ・・・、一人で抱え込んでいませんか?
ちょっとだけこちらを覗いてみてください。
ヒロシパパが何かあなたにヒントをくれるかもしれません。
↓↓↓


育児書にはない子供の躾(しつけ)!魔法の育児術!



スポンサーサイト
[ 2008/12/12 11:43 ]

| ●躾(しつけ)の基本 |
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。